社員紹介社員紹介

施工管理 9年目施工管理 9年目

改修工事は医者のようなもの 血管がつまったら建物は死んでしまいます改修工事は医者のようなもの 血管がつまったら建物は死んでしまいます リノライフ事業部 リニュアル部 リニュアル1課 新卒 9年目 内村 洋輔リノライフ事業部 リニュアル部 リニュアル1課 新卒 9年目 内村 洋輔

Q.仕事の内容をおしえてください

imageimage

Q.仕事の内容をおしえてください

予想もしないトラブルにはチームで対応

マンションの改修工事の施工管理をやっています。8年目です。職人さんを管理監督する一方で、お客さまであるマンション管理組合さまとはもちろん、マンションの居住者さまとも直接やりとりします。空調/給排水/衛生は、いわば建物の血管、ライフラインですから、医者のような仕事ともいえます。まったく予想もしなかったトラブルが発生することも多く、毎日、気が抜けません。でも会社の雰囲気はとてもアットホームで、頼りになる兄貴分や生意気な弟分(笑)がいて、おたがいに助け合いながらプロジェクトを進めています。

  • Q.この仕事で大変なことは?

    Q.この仕事で大変なことは?

    image

    緊急はいつでも対応しなければなりません

    はじめのうちは管理組合さんとの折衝がむずかしいです。少しでもスムーズに折衝を進めるため、組合さんとの集会などに土日も月に一回ぐらいは出ています。それ以外にもたとえば水漏れなどの緊急トラブルがあれば24時間いつでも対応しなければならなりません。また、ふだん通りにやっていてもお客さまによっては考えが違う方もいらっしゃるので、予想外のクレームもあります。間違ったらあやまって修正します。うまく進まないときはグループ長やチームのメンバーが助けてくれます。

  • Q.やりがいはなんですか?

    Q.やりがいはなんですか?

    image

    居住者の方からあたたかい言葉で感謝されたとき

    若いうちからある程度の大きさの仕事をまかせてもらえます。そこは、とてもやりがいがあります。でも、まかされた以上は、いろいろな課題と自分が向き合って、先輩にも助けてもらって解決していかなければなりません。もしトラブルがあっても冷静にかつ図太く、芯を強く持って、いい結果を目指すことが大切です。そして最終的に居住者さまからあたたかい言葉で感謝されたときには、本当に頑張ってよかったと思います。

image
  • Q.入社の動機を教えてください

    Q.入社の動機を教えてください

    image

    アットホームな雰囲気とフレンドリーな社長

    私は建築土木を勉強していて、コンクリートを研究していました。ですから土木方面に行くか、設備方面に行くか、正直なところずいぶん迷っていたんです。ただ日本設備工業がいちばん早く決まって、そうこうするうちにすっかり迷いはなくなりました。面接の際に髙山社長にお会いする機会があり、いろいろお話しをさせていただきました。とてもフレンドリーな方で、絶対ここだと感じて、すぐ決めてしまいました。

  • Q.これからの目標について

    Q.これからの目標について

    image

    新しくて、まだ未知の仕事にもかかわりたい

    おもに改修の仕事をやってきたので、次には、違う分野にチャレンジしたいと思っています。たとえば新築にも仕事の幅を広げていきたいですし。あるいはマンションなどの建物にこだわらず、まだはっきりしませんが、もっと新しいタイプの現場にも関わってみたいです。ショッピングモールとか複合施設とか。未経験な分野だけに、わくわくするような経験ができると思います。新しい分野はだれにでも必要ですし。その環境がある会社です。

  • Q.就職学生にひとこと

    Q.就職学生にひとこと

    図太さと、几帳面さをあわせもつこと。
    仕事は、入ってからどんどん勉強できる。やっぱりトラブルにも動じない太さと、緻密な管理能力の、両方ある人がいい。

  • image
  • image
  • Q.マイブームを教えてください

    Q.マイブームを教えてください

    電子タバコにしました。
    ええと、あんまり思いつきませんねぇ。あ、禁煙してるつもりです。すみません。でも本人的には、笑

  • Q.休日の過ごし方は?

    Q.休日の過ごし方は?

    けっこう自由です。
    休日でも仕事終わりでも、飲みに行く人もいますが、行かなくても大丈夫。私はあんまり行かない派です。でも仕事に支障はありません。

社員紹介一覧へ戻る社員紹介一覧へ戻る